時刻表検定の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

時刻表検定

●1999年から鉄道・運輸業界、旅行・観光業界全般から支援を受けて実施される検定試験。時刻表内の情報を時間内にいかに活用できるかを総合的に問う。成績優秀者には「名誉博士」や「時刻表博士」の認定証や記念品が贈呈される。
難易度★★ 人気度★ 将来性★
時刻表検定受験資格
制限なし

時刻表検定試験内容
列車に関する事項を中心として、バス、船、航空機等や、地名、名称、諸規則、運賃・料金に関することから、きっぷ、主要駅の概要に至るまで、時刻表に網羅されている全ての情報を問う検定試験。
基本的な初歩的設問から、電卓や時刻表を駆使しながら解答を求める設問、具体的旅行事例に合わせた設問等、多角的に出題されるが、一定時間内で時刻表を上手に使えるか、必要事項を素早く見つけ出せるか否かで得点差が生じる内容である。

資格基準
【第1種 時刻表検定】
博士:200点(満点)~180点 時刻表に関する博学者、オーソリティ、専門家的レベル。
1級:179点~150点 鉄道・運輸・旅行実務に秀でたベテラン担当者レベル。
2級:149点~120点 プロとしてひと通りの仕事がこなせるレベル。
不認定:119点以下
【第2種 時刻表検定】
3級:200点(満点)~160点 知識・技術のレベルが比較的高く努力次第で第1種の1~2級が臨めるレベル。
4級:159点~120点 時刻表に興味・関心が高く、知識・技術を身につけ始めたレベル。
5級:119点~90点 時刻表にある一般知識を習い始めた初級レベル。
不認定:89点以下

申込期間
9月上旬~10月下旬

試験日
11月中旬

試験地
札幌、仙台、新潟、大宮、東京、千葉、川崎、横浜、静岡、松本、金沢、名古屋、大阪、京都、広島、高松、福岡、鹿児島の全国18都市。

受験料
第1種 4,000円(高校生・高専生 3,800円、小・中学生 2,000円)
第2種 3,500円(高校生・高専生 3,200円、小・中学生 2,000円)
※3名以上のグループで申込をすると5%割引

願書入手方法
下記問合せ先より入手する。電話、FAX、E-mail、インターネット上での資料請求から入手可能。

申込方法
インターネット上の受験申込から申込み、クレジットカード、銀行振込・郵便振替で受験料を振り込むか、受験料を振込、受験願書を下記問合せ先へ郵送する。

認定発表と認定証
検定実施後40日を目安に結果を発表し、各級認定証が郵送される。

成績優秀者表彰
成績優秀者には、後援各社の協力により優秀賞が贈呈される。
・第1種の最高得点獲得者:10,000円相当の旅行券
・第1種親子受験者の最高得点:3,000円相当の商品券
・第2種親子受験者の最高得点:3,000円相当の商品券
【名誉博士】
第1種検定試験で3回の満点獲得者は、「名誉博士」として認定され、ゴールドカード認定証と記念品が贈られる。
【時刻表博士】
第1種検定試験で180点以上の方は、「時刻表博士」として認定され、シルバーカード認定証が贈られる。

問合せ先
時刻表検定協会
〒164-0003 東京都中野区東中野3-17-11
TEL:03-3360-2096 FAX:03-3367-0982
URL:http://www.jikokuhyo.gr.jp/