作業療法士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

作業療法士

●身体や精神に障害のある人に、手芸・工芸・絵画などの作業活動を主な治療手段として、動作能力や社会適応能力の改善、回復を図る手助けをする。
難易度★ 人気度★★ 将来性★★★
作業療法士受験資格
次のいずれかに該当する者は受験できる。
①大学入学資格者で、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合する者として、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した作業療法士養成施設において、3年以上作業療法士として必要な知識及び技能を修得した者。
②外国の作業療法に関する学校若しくは養成施設を卒業し、又は外国で作業療法士の免許に相当する免許を得た者で、厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認定した者。
③文部大臣又は厚生大臣が指定した学校又は施設において、作業療法士となるのに必要な知識及び技能を修業中の者であって、法施行後に当該学校又は施設を卒業した者。

作業療法士試験科目
[筆記試験]
・一般問題:①解剖学、②生理学、③運動学、④病理学概論、⑤臨床心理学、⑥リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。)、⑦臨床医学大要(人間発達学を含む。)、⑧作業療法
・実地問題:①運動学、②臨床心理学、③リハビリテーション医学、④臨床医学大要(人間発達学を含む。)、⑤作業療法
[口述試験・実技試験]
点字試験受験者に対して、実地問題に代えて次の科目について行う。
①運動学、②臨床心理学、③リハビリテーション医学、④臨床医学大要(人間発達学を含む。)、⑤作業療法

申込期間
1月上旬~中旬

試験日
[筆記試験]3月上旬
[口述試験・実技試験]3月上旬

試験地
[筆記試験]北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県
[口述試験・実技試験]東京都

受験料
10,100円

願書入手方法
各地方厚生(支)局総務課国家試験係または厚生労働省医政局医事課試験免許室宛に請求する。窓口での請求も可能。

申込方法
受験願書に受験料の収入印紙を貼付け、顔写真、返信用封筒、必要書類と併せて、管轄の地方厚生局へ持参もしくは書留郵便にて郵送する。

合格発表
4月上旬

合格率
91.6%(受験者4,571名、合格者4,185名)
(第41回)

問合せ先
各試験地の地方厚生局又は地方厚生支局または
厚生労働省 医政局 医事課 試験免許室
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5253-1111 FAX:03-3503-3559
URL:http://www.mhlw.go.jp/