救急救命士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

救急救命士

●生命の危機にある傷病者を救急現場や救急車で気道確保や心拍の回復、輸液処置などを医師の指示のもと行うことが出来る国家資格で、平成4年に開始している試験。
難易度★ 人気度★★ 将来性★★★
救急救命士受験資格
次のいずれかに該当する者が受験できる。
①大学に入学することが出来る者で、文部科学大臣認定の学校か、厚生労働大臣認定の救急救命士養成所(指定施設)で、2年以上救急救命士として必要な知識と技能を修得した者。
②大学で1年、または高専で4年以上修業し、かつ厚生労働大臣の指定する科目を修めた者で、指定施設で1年以上知識と技能を修得した者。
③大学で厚生労働大臣の指定する科目を修めて卒業した者。
④救急業務に関する講習で規定の科目を修了し。5年または2,000時間以上救急業務に従事した者で、指定施設で6ヶ月以上知識と技能を修得した者。
⑤外国の同種・同等の学校、養成所の卒業者または免許所有者で、厚生労働大臣から受験資格の認定を受けた者。
⑥看護師免許所持者(平成3年8月15日以前の者に限る)、看護学校・養成所の卒業者(平成3年8月16日以降の入学者を除く。免許不問)で、厚生労働大臣から受験資格の認定(所定の書類を厚生労働省医政局指導課へ提出する)を受けた者。

救急救命士試験科目
①基礎医学(社会保障・社会福祉・患者搬送を含む)、②臨床救急医学総論、③臨床救急医学各論(臓器器官別臨床医学)、④臨床救急医学各論(病態別臨床医学)、⑤臨床救急医学各論(特殊病態別臨床医学)

申込期間
試験の約2ヶ月前から約1ヶ月

試験日
3月下旬

試験地
北海道、東京、愛知、大阪、福岡

受験料
33,600円

願書入手方法
返信用封筒(A4判、140円切手貼付、宛先明記)と資料代として300円分の小為替を同封して、財団へ請求する。

申込方法
受験願書に必要書類を添えて財団へ提出。

合格発表
試験日より約1ヶ月

合格率
90.8%

問合せ先
(財)日本救急医療財団
〒113-0034 東京都文京区湯島3-37-4 シグマ湯島ビル7F
TEL:03-3835-0033・1199 FAX:03-3835-0299