参議院事務局職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種、衛視)の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 法律・行政の資格 > 参議院事務局職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種、衛視)

スポンサードリンク

国家資格

参議院事務局職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種、衛視)

●参議院事務局で、運営面から会議体をサポートする「会議運営部門」、政策立案を支援する議会シンクタンクである「調査部門」、広報活動、院の国際交流等多角的に院の活動をサポートする「総務部門」などに従事する。身分は国家公務員となる。
難易度★★★★★ 人気度★★ 将来性★★★
参議院事務局職員受験資格
【Ⅰ種】受験年の4月1日現在、21歳以上26歳未満の者。または、21歳未満で翌年3月に大学卒業見込みの者。
【Ⅱ種】受験年の4月1日現在、21歳以上26歳未満の者。または、21歳未満で翌年3月に大学卒業見込みの者。
【Ⅲ種】受験年の4月1日現在、17歳以上21歳未満の者
【衛視】受験年の4月1日現在、16歳以上21歳未満の者で、高校・中学を卒業又は卒業する見込みの者

参議院事務局職員試験科目
【Ⅰ種】
1次試験:①教養試験(社会・人文・自然科学・文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈)、②専門試験(A、憲法・民法・行政法又は刑法かB、経済理論・財政学・経済政策を選択する。)
2次試験:①専門試験(A、憲法・民法・行政法又は刑法かB、経済理論・財政学・経済政策を選択する。)、②集団面接
3次試験:①個別面接、②身体検査
【Ⅱ種】
1次試験:①教養試験(社会・人文・自然科学・文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈)、②専門試験(憲法か経済学を選択する。)
2次試験:①集団面接
3次試験:①個別面接、②身体検査
【Ⅲ種】
1次試験:①教養試験(社会・人文・自然科学・文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈)、②一般常識、③作文
2次試験:①個別面接試験、②身体検査
【衛視】
1次試験:①教養試験(社会・人文・自然科学・文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈)、②一般常識、③作文
2次試験:①個別面接試験、②基礎体力検査、③身体検査

申込期間
【Ⅰ種】4月上旬~4月中旬
【Ⅱ種】4月上旬~5月上旬
【Ⅲ種】8月上旬~8月下旬
【衛視】8月上旬~8月下旬

試験日
【Ⅰ種】1次試験:5月中旬⇒2次試験:6月上旬の指定する日⇒3次試験:7月上旬
【Ⅱ種】1次試験:6月上旬⇒2次試験:7月上旬の指定する日⇒3次試験:7月中旬~下旬の指定する日
【Ⅲ種】1次試験:9月中旬⇒2次試験:10月上旬の指定する日
【衛視】1次試験:9月中旬⇒2次試験:10月上旬の指定する日

試験地
東京、京都(参議院事務局など)
※京都はⅠ種1次試験のみ。

受験料
無料

願書入手方法
参議院事務局人事課任用係の窓口で入手するか郵送での請求も可能。

申込方法
受験申込書に必要事項を記入し、各試験の受付期間内に、配達記録郵便で郵送するか、持ち込みで受験申込書を提出する。

合格発表
【Ⅰ種】1次試験:5月下旬 2次試験:6月中旬以降 3次試験:7月下旬以降
【Ⅱ種】1次試験:6月下旬 2次試験:7月上旬以降 3次試験:8月上旬以降
【Ⅲ種】1次試験:9月下旬 2次試験:10月下旬
【衛視】1次試験:9月下旬 2次試験:10月下旬

合格率
【Ⅰ種】1.3%(受験者223名、合格者3名)
【Ⅱ種】2.2%(受験者452名、合格者10名)
【Ⅲ種】2.7%(受験者257名、合格者7名)
【衛視】11.8%(受験者59名、合格者7名)
(平成18年度)

問合せ先
参議院事務局人事課任用係
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-16
TEL:03-5521-7492
URL:http://www.sangiin.go.jp/