防衛省職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種)の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 法律・行政の資格 > 防衛省職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種)

スポンサードリンク

国家資格

防衛省職員(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種)

●Ⅰ~Ⅲ種の試験があり、合格し採用されると技術研究本部や自衛隊などに勤務する国家公務員。研究・技術開発・事務などを行う。
難易度★★★★★ 人気度★★★ 将来性★★★
防衛省職員受験資格
日本国籍を有する者で、下記の年齢制限などがある。
【Ⅰ種】受験年の4月1日で21歳以上33歳未満の者。または、21歳未満で大学卒業又は卒業見込み者。
【Ⅱ種】受験年の4月1日で21歳以上29歳未満の者。または、21歳未満で大学・短大・高等専門学校を卒業又は卒業見込み者。
【Ⅲ種】受験年の4月1日で17歳以上21歳未満の者。

防衛省職員試験科目
【Ⅰ種】
第1次試験
①教養試験(社会、人文、自然、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
②専門試験(化学、生物、電気、電子、機械、土木、建築、造船、航空から選択)
③論文試験
第2次試験:①口述試験(個人面接)、②身体検査
【Ⅱ種】
第1次試験
①教養試験(社会、人文、自然、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
②専門試験(行政、国際関係、電気・電子、機械、土木、建築、英語、ロシア語、朝鮮語、国際関係英語・ロシア語・中国語・朝鮮語、数学から選択)
③論文試験
第2次試験:①口述試験(個人面接)、②身体検査
【Ⅲ種】
第1次試験
①教養試験(社会、人文、自然、文章理解(英文を含む)、判断推理、数的推理、資料解釈)
②適正試験(置換、照合、計算、分類)
③作文試験
④専門試験(電気、機械、土木、建築から選択)
第2次試験:①口述試験(個人面接)、②身体検査

申込期間
【Ⅰ種】4月上旬~中旬
【Ⅱ種】4月上旬~中旬
【Ⅲ種】7月上旬~中旬

試験日
【Ⅰ種】第1次試験:5月上旬、第2次試験:6月中旬
【Ⅱ種】第1次試験:6月上旬、第2次試験:7月下旬
【Ⅲ種】第1次試験:9月下旬、第2次試験:10月下旬

試験地
【Ⅰ種】
第1次試験:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
第2次試験:東京
【Ⅱ種】
第1次・2次試験:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
【Ⅲ種】
第1次試験:全国主要40都市
第2次試験:第1次試験合格通知書で通知される。

受験料
無料

願書入手方法
防衛省または各地方防衛施設局から入手する。郵送で請求する際は、封筒の表にⅠ~Ⅲ種請求と書き、切手を貼った宛先明記の返信用封筒を同封する。

申込方法
第1次試験受験希望地の申込先へ提出する。

合格発表
【Ⅰ種】6月下旬
【Ⅱ種】8月下旬
【Ⅲ種】11月中旬

合格率
【Ⅰ種】6.6%(申込者数619名、合格者41名)
【Ⅱ種】7.1%(申込者数4,581名、合格者327名)
【Ⅲ種】20.0%(申込者数2,340名、合格者469名)
(平成18年度)

問合せ先
防衛省大臣官房秘書課採用試験室
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:03-5366-3111
URL:http://www.mod.go.jp/