社会教育主事の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

社会教育主事

●都道府県や市町村の教育委員会の事務局で従事する専門的職員。社会教育を行う者に対し専門的技術的な助言・指導を行う。
難易度★★★ 人気度★ 将来性★★★
社会教育主事受験資格
資格を取得するには一定期間の講習を受け、その後職員採用試験を受けなくてはならない。
以下は、試験の前の講習の受講資格。
次のいずれかに該当する者が受講できる。
①大学に2年以上在籍して62単位を修得した者。
②高専を卒業し、かつ3年以上社会教育主事補の職にあった者など。
③教育職員の普通免許状を持ち、5年以上教育職に従事した者。
④大学に2年以上在籍して62単位を修得し、かつ社会教育に関する科目の単位を修得した者で1年以上社会教育主事補の職にあった者など
⑤社会教育主事の講習を修了し、社会教育に関する専門的事項について都道府県の教育委員会が認定した者。

社会教育主事試験科目
①生涯学習概論
②社会教育計画
③社会教育演習
④社会教育特構

受講日
実施教育機関により異なる。毎年6月頃に決定。

試験地
文部科学大臣の指定した大学、教育機関で実施される。

受験料
無料(教材費・現地研修費等は有料)

申込方法
受講申込書を住所地または、勤務地の都道府県教育委員会へ提出する。

問合せ先
文部科学省 生涯学習政策局 社会教育課 指導研修係
〒100-8959 東京都千代田区丸の内2-5-1
TEL:03-5253-4111 (内線2974)
URL:http://www.mext.go.jp/
または各都道府県教育委員会