保育士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

保育士

●児童福祉施設で子供たちの教育を補助する専門職。厚生労働省の指定する養成学校卒業者と、保育士試験に合格した者が都道府県に登録して業務に勤める。
難易度★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★
保育士受験資格
①大学、短大、高等専門学校に2年以上在学(短大・専門学校は卒業)し、62単位以上修得した者。
②大学に1年以上在学しており、年度中に62単位以上の修得が見込まれる者と学校の長が認めた者。
③高等専門学校および短大の最終学年に在学しており、年度中に卒業の見込がありると学校の長が認めた者。
④高等学校の専攻科(修業年限2年以上のものに限る)もしくは盲学校、聾学校または養護学校の専攻科(修業年限2年以上のものに限る)を卒業した者。または当該専攻科の最終学年に在学している者で、年度中の卒業が見込まれている者と学校の長が認めた者。
⑤外国において、学校教育における14年以上の課程を修了している者。

保育士試験科目
筆記試験:①社会福祉、②児童福祉、③発達心理学及び精神保健、④小児保健、⑤小児栄養、⑥保育原理、⑦教育原理及び養護原理、⑧保育実習理論
実技試験:音楽、絵画制作、言語から2分野を選択

申込期間
5月上旬~中旬

試験日
筆記試験:8月上旬2日間
実技試験:10月中旬

試験地
各都道府県が指定する試験会場

受験料
12,700円

願書入手方法
受験を希望する都道府県庁の担当課もしくは(社)全国保育士試験事務センターから受験申請書を入手。郵便での請求は、返信用封筒を同封する。

申込方法
所定の受験申請書に受験資格証明書、写真など必要書類を添付し、都道府県庁の担当課または(社)全国保育士養成協議会へ提出。

合格発表
11月中旬に郵送。

合格率
都道府県により異なる。
保育士サイトはこちら

問合せ先
(社)全国保育士養成協議会
TEL:0120-4194-82
URL:http://www.hoyokyo.or.jp/