日本語能力試験の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 語学・教育の資格 > 日本語能力試験

スポンサードリンク

民間資格

日本語能力試験

●国内、国外において日本語を母語としない人が対象の試験で、年間約35万人の人達が受験をする。
難易度★★★ 人気度★★★★★ 将来性★★★
日本語能力試験受験資格
日本語を母語としない者

日本語能力試験試験内容
試験は4つの級に分かれており、受験者のレベルにあった級を受験する事ができる。試験科目は各級ともに「文字・語彙」、「聴解」、「読解・文法」の3セクションから成り立つ。
[1級]高度の文法、漢字(2,000字程度)、語彙(10,000語程度)を習得し、社会生活に必要な総合的な日本語能力がある。
[2級]やや高度な文法、漢字(1,000字程度)、語彙(6,000語程度)を習得し、一般的な事柄で会話、読み書きができる。
[3級]基本的な文法、漢字(300字程度)、語彙(1,500語程度)を習得し、日常生活に役立つ会話ができ、簡単な文章の読み書きができる。
[4級]初歩的な文法、漢字(100字程度)、語彙(800語程度)を習得し、簡単な会話ができ、平易な文や短い文章の読み書きができる。

申込期間
国内:7月上旬~9月上旬
国外:国際交流基金が現地協力機関と協議の上決定する。

試験日
毎年1回、12月上旬の日曜日

試験地
国内:札幌、仙台、小山、埼玉、千葉、東京、神奈川、富山、松本、静岡、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、別府、那覇
国外:49の国・地域、125都市

受験料
国内:5,500円
国外:国際交流基金が現地協力機関と協議の上決定する。

願書入手方法
国内:国内の書店で購入する。(500円)
国外:試験を受けたい都市の実施機関に連絡して願書を入手する。

申込方法
国内:願書を日本語能力試験受付センターへ提出。
国外:所定の願書に受験料を添え、現地協力機関へ提出。

結果発表
2月中旬。受験者全員へ合否を通知。合格者には日本語能力認定書を交付。(国外は3月上旬)

認定率
国内:45.4%(受験者61,457名 認定者27,910名)
国外;37.8%(受験者294,787名 認定者111,406名)

問合せ先
(財)日本国際教育支援協会 事業部日本語教育普及課 日本語能力試験係
〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29
TEL:03-5454-5577(24時間テレホンサービス)
URL:http://www.jees.or.jp/