食品冷凍技士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

食品冷凍技士

●食品の低温による加工、保管ならびに輸送・流通の業務に従事する技術者の技術の向上を図り、公衆衛生上の事故防止を目的とした民間資格。
難易度★★ 人気度★ 将来性★★★
食品冷凍技士受験資格
次のいずれかに該当する者は受験資格を有する。
①低温に係わる食品の研究・開発・教育・加工・製造・保管・輸送流通の業務ならびにそれらの関連業務に従事し、通算3年以上の経験のある者。
②大学、短期大学または高等専門学校において食品に関する課程を修めて卒業した者、又はこれと同等以上の学力を有する者で、実務経験が通算1年以上ある者。

食品冷凍技士試験科目
[学識] 2時間
①食品冷凍の総論と物理、②食品冷凍の化学、③食品冷凍の衛生学、④冷凍設備と解凍設備
[技術] 2時間
①畜産物の冷凍、②水産物の冷凍、③農産物の冷凍、④冷凍食品の品質管理
※1月下旬に、東京・大阪で講習会が行われる。会員25,000円、非会員30,000円で受講でき、試験対策ができる。

申込期間
12月上旬~試験日の1週間前まで

試験日
2月最終日曜日

試験地
東京、大阪、名古屋、福岡

受験料
10,000円

願書入手方法
各受験地の申込先より1部100円、送料140円で入手する。

申込方法
所定の願書に必要事項を記入し、受験料と必要書類を添えて、希望受験地を担当する協会関係窓口へ申込み。

合格発表
4月上旬
合格後、7,000円で登録手続きを行う。

合格率
75%
(平成17年度)

問合せ先
(社)日本冷凍空調学会
〒160-0008 東京都新宿区三栄町8 三栄ビル
TEL:03-3359-5231
URL:http://www.jsrae.or.jp/