基礎施工士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

基礎施工士

●建設工事おいて重要な「場所打ちコンクリート杭工事」に従事する国土交通省が認定する資格。認定期間は5年で、講習を受けると更新が可能。
難易度★★★ 人気度★ 将来性★★★
基礎施工士受験資格
次のいずれかに該当する者は受験できる。( )内は指定学科以外を卒業した者。
①大学を卒業後、1年6ヵ月(2年6ヵ月)以上の実務経験がある者
②短大、高専、専門学校を卒業後、2年6ヵ月(3年6ヵ月)以上の実務経験がある者
③高校を卒業後、3年6ヵ月(5年6ヵ月)以上の実務経験がある者
④ その他、実務経験8年以上の者
※実務経験年数は基礎工事に関する経験のすべて。
※指定学科とは、土木工学(農業土木、鉱山土木、森林土木、海洋土木を含む)、建築学、機械工学、衛生工学、建設学、建設基礎工学、電気工学、地学、地質学、資源工学、衛生工学、交通工学、安全工学、環境保全工学、計測工学など。

基礎施工士試験科目
①設計、②土質、③騒音・振動、④主材料と施工、⑤安全衛生、⑥場所内コンクリート杭工事知識

申込期間
9月上旬~10月下旬

試験日
11月中旬

試験地
東京、名古屋、大阪、広島、福岡

受験料
15,000円

願書入手方法
下記問合せ先協会本部および中部、関西、中国、九州各支部より入手する。ホームページからの入手、郵送による請求も可能。

申込方法
受験料を指定銀行口座へ振り込み、その振込用紙のコピーを実務経験証明書うに貼付け、必要書類を添えて受験地の協会本部または各支部へ郵送。

合格発表
試験日より2ヵ月以内に通知。

合格率
33.2%(受験者325名、合格者108名)
(平成17年度)

問合せ先
(社)日本基礎建設協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-14-7 第1中央ビル705
TEL:03-3551-7018 FAX:03-3551-9479
URL:http://www.kisokyo.or.jp/