建設機械施工技士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 不動産・建築の資格 > 建設機械施工技士

スポンサードリンク

国家資格

建設機械施工技士

●工事現場で使用される建設機械の運転技術と現場の施工管理責任者を認定する国家資格。1級・2級に分かれていて1級は指導監督業務、2級は運転・施工業務を行う。
難易度★★★ 人気度★★ 将来性★★★
建設機械施工技士受験資格
1・2級ともに学歴、実務経験年数、資格などにより異なる。
【1級】
①大学卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
②短大・専門学校卒業後5年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は7年6ヵ月以上)。
③高校卒業後10年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は11年6ヵ月以上)。
④その他15年以上の実務経験を有する者。
⑤その他
【2級】
①大学卒業後9ヵ月以上の実務経験を有する者(指定学科以外は1年6ヵ月以上)。
②短大・専門学校卒業後2年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は3年以上)。
③高校卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
④その他6年以上の実務経験を有する者。
※その他細かく指定されているので、ホームページなどでご確認ください。
※指定学科とは機械工学、土木工学、都市工学、衛生工学、交通工学、電気工学、建築学に関する学科。

建設機械施工技士試験科目
【1級筆記試験】
①土木工学、②建設機械原動機、③石油燃料、④潤滑剤、⑤建設機械、⑥建設機械施工法、⑦法規
【1級実地試験】
①トラクター系建設機械操作施工法、②ショベル系建設機械操作施工法、③モータ・グレーダ操作施工法、④締固め建設機械操作施工法、⑤舗装用建設機械操作施工法、⑥基礎工事用建設機械操作施工法、⑦建設機械組合せ施工法、
①~⑦より2科目を選択し所定コース内での操作施工
【2級筆記試験】 選択種目の筆記、実地試験を受ける
①土木工学、②建設機械原動機、③石油燃料、④潤滑剤、⑤法規、⑥選択種の建設機械施工法
【2級実地試験】
選択種での所定コース内運転操作
※学科試験に合格しないと実地試験は受けられない。

申込期間
3月中旬~4月中旬

試験日
【学科試験】6月中旬
【実地試験】8月下旬~9月中旬

試験地
【学科試験】北広島市、仙台市、東京都、新潟市、名古屋市、東大阪市、広島市、高松市、福岡市、那覇市
【実地試験】石狩市、多賀城市、下都賀郡、秩父市、新潟市、小松市、刈谷市、明石市、小野市、広島市、松江市、善通寺市、糟屋郡、那覇市近郊

受験料
【1級学科試験】
10,100円
【1級実地試験】
操作施工法2科目と組合せ施工法 27,800円
操作施工法1科目と 組合せ施工法 21,400円
組合せ施工法のみ 15,00円
【2級学科試験】
10,100円 ※1種別につき10,100円で、2種別まで同時に受験可能
【2級実地試験】
21,600円

願書入手方法
受験の手引を協会窓口または、各地域の支部より入手する。1級600円、2級500円となっている。

申込方法
協会指定のコンピュータ入力票、住民票、写真、卒業証明書、その他関係書類を下記問合せ先協会試験部へ提出する。郵送またはインターネットからのもうしこみが可能。

合格率
【1級】40.8%
【2級】65.3%

問合せ先
(社)日本建設機械化協会 試験部
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館
TEL:03-3433-1575 FAX:03-3433-0401
URL:http://www.jcmanet.or.jp/