砂利採取業務主任者の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 不動産・建築の資格 > 砂利採取業務主任者

スポンサードリンク

国家資格

砂利採取業務主任者

●資格取得者は砂利採取の計画及び変更や監督、災害の防止に関する教育の立案・実施、災害が発生した場合の原因の調査・その対策措置など重要な職務につく。
難易度★★★★ 人気度★★ 将来性★★
砂利採取業務主任者受験資格
年齢、学歴、性別、国籍など制限なし。

砂利採取業務主任者試験科目
①砂利の採取に関する法令
 ア、採石法およびその関係政省令全般
 イ、鉱業法
 ウ、砂利採取法
 エ、公害対策基本法
 オ、水質汚濁防止法
 カ、大気汚染防止法
 キ、火薬類取締法
 ク、その他岩石採取行為規制関係法の関係条項
②砂利の採取に関する技術的な事項
 ア、岩石採掘に関する知識と技能
 イ、発破に関する知識と技能
 ウ、岩石の破砕選別に関する知識と技能
 エ、汚濁水の処理に関する知識と技能
 オ、廃土廃石の処理に関する知識と技能
 カ、採掘終了時の設置に関する知識と技能

申込期間
各都道府県により異なる

試験日
年1回以上で各都道府県により異なる

試験地
各都道府県により異なる

受験料
約8,000円程度で各都道府県により異なる

願書入手方法
各都道府県の担当課または、出先機関の窓口より入手する。

申込方法
受験願書に受験料の収入印紙を貼り付け、必要事項を記入し各都道府県の受付場所へ提出。

合格発表
各都道府県により異なる

合格率
30.4%
(平成17年度全国)

問合せ先
各都道府県の環境部、商工労働部または
製造産業局 住宅産業窯業建材課
TEL:03-3501-0529(直通) 内線:3761~3766