土木施工管理技士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 不動産・建築の資格 > 土木施工管理技士

スポンサードリンク

国家資格

土木施工管理技士

●道路・橋・トンネルなどの大規模工事の計画作成、現場監督を行う者で1級と2級がある。それぞれ学歴や実務経験年数により受験資格が異なる。
難易度★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★
土木施工管理技士受験資格
【1級】
①大学卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
②短大・専門学校卒業後5年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は7年6ヵ月以上)。
③高校卒業後10年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は11年6ヵ月以上)。
④その他15年以上の実務経験を有する者。
【2級】
①大学卒業後1年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は1年6ヵ月以上)。
②短大・専門学校卒業後2年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は3年以上)。
③高校卒業後3年以上の実務経験を有する者(指定学科以外は4年6ヵ月以上)。
④その他8年以上の実務経験を有する者。
※指定学科とは、土木工学,都市工学,衛生工学,交通工学及び建築学に関する学科。

土木施工管理技士試験科目
【1級・2級】
[学科試験]
①土木工学等
 1、土木一式工事の施工に必要な土木工学,電気工学,機械工学及び建築学に関する一般的な知識
 2、設計図書に関する一般的な知識
②施工管理法:土木一式工事の施工計画の作成方法及び工程管理,品質管理,安全管理等工事の施工の 管理方法に関する一般的な知識
③法規:建設工事の施工に必要な法令に関する一般的な知識
[実地試験]
①施工管理法

申込期間
書面申込:4月上旬~中旬
インターネット申込:3月中旬~4月上旬

試験日
【1級】 学科試験:7月上旬、実地試験:10月上旬
【2級】 10月下旬

試験地
【1級】 札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、沖縄
【2級】 札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、沖縄

受験料
【1級】 学科試験:8,200円、実地試験:8,200円
【2級】 学科・実地試験:8,200円、学科試験のみ:4,100円、実地試験のみ:4,100円

願書入手方法
下記問合せ先の窓口での請求、現金書留による請求、インターネットによる請求ができ、3月中旬から販売される。「学科・実地試験」と「実地試験のみ」の2種類があり1部600円。

申込方法
受験申込書を配達記録郵便で郵送する。インターネットによる申込も可能。

合格発表
【1級】 学科試験:8月中旬、実地試験:翌年1月中旬
【2級】 翌年2月中旬

合格率
【1級】 49.2%(学科試験)
【2級】 47.9%(学科試験平均)

問合せ先
(財)全国建設研修センター 土木試験課
〒100-0014 東京都千代田区永田町11-30 サウスヒル永田町ビル
TEL:03-3581-0138
URL:http://www.jctc.jp/