配電制御システム検査技士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 環境・工学の資格 > 配電制御システム検査技士

スポンサードリンク

民間資格

配電制御システム検査技士

●配電盤類の検査業務に従事する技術者の知識と技能を審査する。1級と2級があり、1級は2級取得者か実務経験3年の者が受験できる。
難易度★★ 人気度★ 将来性★★★
配電制御システム検査技士受験資格
【1級】
①2級合格者
②実務経験3年以上の者
【2級】
①制限なし

配電制御システム検査技士試験科目
【1級・2級学科】
①配電盤・制御盤一般
②配電盤・制御盤組立て法
③配電盤・制御盤及び関連機器の試験法
④故障の原因及び対策
⑤関連機器の設定
⑥外観構造検査
⑦各種試験
⑧電気、電子及び磁気の基礎理論
⑨電気機器等の制御方式及び保護方式
⑩関係規格・法規
⑪材料
⑫品質管理
⑬安全衛生
【1級実技】
①高圧受電設備に関する問題:試験方法に関する知識を有すること。
②高圧受電設備に関する問題:機器、装置の設定等に関する知識を有すること。
③遮断器の動作に関する問題:遮断器と関連機器に関する知識を有すること。
④高圧受電設備に関する問題:高圧受電設備の更新について知識を有すること。
⑤回路検索:試験場に用意してある点検盤とテスタを使用し、配布された配線リレー回路の指定部分の短絡・開放を点検する問題。
【2級実技】
①高圧受電設備に関する問題:高圧回路において試験回路を組むことができる知識を有すること。
②高圧受電設備に関する問題:高圧受電設備の使用機器の良否の判断、試験データの良否の判断が出来ること。
③動力制御盤に関する問題:始動方式の知識を有すること。
④写真鑑別:機器及び装置等の写真について、その名称と関連語句を結びつける問題。
⑤回路検索:試験場に用意してある点検盤とテスタを使用し、配布された配線リレー回路の指定部分の短絡・開放を点検する問題。

申込期間
7月下旬~8月上旬

試験日
10月中旬

試験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福山、高松、福岡

受験料
学科:5,250円
実技:26,250円

願書入手方法
受験希望地の各支部で交付されている。郵送での請求も可能。

申込方法
受験申請書に必要事項を記入し、受験料と併せて受験希望地の問合せ先の支部へ提出する。郵送での申込みも可能。

合格発表
12月

合格率
-

問合せ先
(社)日本配電制御システム工業会
〒東京都港区芝大門2-10-2 黒田ビル4F
TEL:03-3436-5510 FAX:03-3436-0738
URL:http://www.jsia.or.jp/