WINDOWS操作技能認定試験の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

WINDOWS操作技能認定試験

●Microsoft Windowsの多様な機能の活用および設定方法とともに、Windows上の様々なアプリケーションソフトの活用操作に関する標準的な技能を認定する。
難易度★★ 人気度★★★ 将来性★★
WINDOWS操作技能認定試験受験資格
学歴、年齢等に制限なし。

WINDOWS操作技能認定試験認定基準
【1級】
WindowsやWindows上のアプリケーションソフトを使用するにあたってのパソコン知識と、Windows関連用語についての十分な知識を持ち、Windows操作設定について指導・提案ができる。
【2級】
WindowsやWindows上のアプリケーションソフトを使用するにあたってのパソコン知識と、Windows関連用語についての基礎的な知識を持ち、Windowsの操作が自由にできる。
【3級】
WindowsやWindows上のアプリケーションソフトを使用するにあたってのパソコン知識と、Windows®関連用語についての基礎知識を持ち、基本的なWindowsの操作ができる。

出題内容
知識試験・実技試験ともに、パソコン上で行う。
[知識試験] 小設問50問
パソコンの基礎知識,Windows®XPに関する知識
[実技試験] 大問で3題
Windows®XPの操作によるファイル・フォルダ操作、各種設定ダイアログボックス等の画像キャプチャとペイントの貼り付け(ペイントの利用)、およびInternetExplorer,OutlookExpressの操作等

試験時間

知識試験 30分
実技試験 90分


試験日
試験日時は、公開試験を実施している会場により異る。受験申込前に、受験を予定する会場に試験日時を確認する。

試験地
全国各地

受験料
5,200円

申込方法
受験の申込は受験会場に対して行う。申込方法・受験料の支払方法等は会場に確認する。受験申込期間も会場により異るので要確認。

合格発表
約1ヵ月後、直接ご本人宛に受験結果が送付される。
※合格者には認定証が発行される。

合格基準
【1級】 知識80%以上 実技70%以上
【2級】 知識70%以上 実技60%以上
【3級】 知識60%以上 実技40%以上
正答率によりレベル認定する。ただし、知識問題は難易度の異なる問題を組合せて正答率を導くので、上記は目安である。

問合せ先
(株)サーティファイ認定試験事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
TEL:0120-031-749 FAX:0120-031-750
URL:http://www.sikaku.gr.jp/

その他のコンピューター・インターネット関連の資格