情報デザイン試験-J検の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

公的資格

情報デザイン試験-J検

●情報の収集・分析力、構築・構成力、伝達・表現力を総合的に評価する試験。試験科目は、「共通科目」「ビジュアルデザイン分野」「インタラクティブメディアデザイン分野」「プレゼンテーションデザイン分野」の4つがある。
難易度★★★ 人気度★★ 将来性★★★
情報デザイン試験受験資格
制限なし

情報デザイン試験科目
【共通科目】
[情報デザインの基礎]
①情報社会とデザイン、②情報メディアとデザイン、③情報デザインとは、④情報モラル
[問題の発見と企画]
①企画の開始、②コンセプトメイキング、③コンセプトの具現化とデザイン計画、④チームオペレーション
[情報収集と解釈]
①調査、②分析と解釈、③マーケティングリサーチ
[情報の構造化と編集]
①情報アーキテクチャ、②インタフェースの設計、③企画のプレゼンテーション
[表現の基礎]
①平面構成、②立体構成、③色彩構成、④質感構成、⑤音構成、⑥運動(動き)構成、⑦デザイン要素と心、⑧画材・コンピュータ
[情報の表現と演出]
①レイアウトとその要素、②関連性の表現、③空間・時間展開の表現、④ユーザインタフェースの表現、⑤映像表現、⑥静的表現・動的表現

【ビジュアルデザイン分野】
[ビジュアルデザイン分野における情報デザインの実際]
①紙などの平面媒体を中心とした情報伝達の手法・表現・品質などについての基礎知識と応用、②ビジュアルデザインにおける企画、設計、ワークフローの基礎的な知識、③平面媒体による情報表現、④ビジュアルデザイン分野における情報デザインの事例をもとに総合的な力

【インタラクティブメディアデザイン分野】
[インタラクティブメディアデザイン分野における情報デザインの実際]
①WebやDVDなどインタラクティブなデジタルメディアを中心とした情報伝達の手法・表現・品質などについての基礎知識と応用、②デジタルメディアにおけるコンテンツの企画、設計、ワークフローの基礎的な知識、③デジタルメディアにおける情報表現とユーザインターフェースのデザイン、④インタラクティブメディアデザイン分野における情報デザインの事例をもとに総合的な力

【プレゼンテーションデザイン分野】
[プレゼンテーションデザイン分野における情報デザインの実際]
①一般社会におけるプレゼンテーションの手法・表現・品質などについての基礎知識と応用、②プレゼンテーションの企画、シナリオ、表現、③プレゼンテーションの実施環境、リハーサル、④プレゼンテーションにおける情報デザインの事例をもとに総合的な力

申込期間
前期:6月上旬~7月中旬
後期:11月上旬~12月中旬

試験日
前期:9月上旬
後期:2月上旬

試験地
全国各地の試験会場で実施

受験料
共通科目(必須受験):2,000円
ビジュアルデザイン分野:1,500円
インタラクティブメディアデザイン分野:1,500円
プレゼンテーションデザイン分野:1,500円

願書入手方法
インターネット上から「受験案内・願書」の請求を行う。郵送を希望の際は、下記問合せ先へ140円切手とメモを封筒に入れ郵送する。

申込方法
インターネットの申込フォームより申込み、受験料はクレジットカード支払いか、支払伝票でコンビニ支払いをする。郵送での出願は、所定の願書に必要事項を記入し、下記問合せ先へ郵送する。

合格発表
試験実施日の翌月下旬

合格基準
共通科目(必須受験):70/100
ビジュアルデザイン分野:35/50
インタラクティブメディアデザイン分野:35/50
プレゼンテーションデザイン分野:35/50

合格率
共通科目:41.6%(受験者452名、合格者188名)
ビジュアルデザイン分野:57.1%(受験者231名、合格者132名)
インタラクティブメディアデザイン分野:32.5%(受験者240名、合格者78名)
プレゼンテーションデザイン分野:49.1%(受験者232名、合格者114名)
合計:(受験者1,155名、合格者512名)
(平成19年9月)

問合せ先
(財)専修学校教育振興会 検定試験センタ- J検係
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-9
TEL:03-5275-6336 FAX:03-5275-6969
URL:http://jken.sgec.or.jp/

その他のコンピューター・インターネット関連の資格