CGエンジニア検定の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

CGエンジニア検定

●「CG部門」と「画像処理部門」とがあり、CGはCGの原理や手法、アルゴリズムなどについての理解度、画像処理はディジタル画像処理開発に必要な手法、アルゴリズム、システムなどの理解度を評価する。
難易度★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★
CGエンジニア受験資格
制限なし(1級受験資格は2級合格者)

CGエンジニア級別レベル
[1級]CGや画像処理に関連したソフトウェア、製品、システム等の開発を行うための企画・提案ができ、技術者に開発課題の指示、開発した技術の評価をすることができる。
[2級]CGや画像処理に関連するソフトウェア、製品、システム等の開発で、課題の解決のために知識を応用できる。
[3級]CGやディジタル画像処理の基礎知識を持ち、関連ソフトウェア、製品、システムを利用することができる。

出題構成
[1級1次]記述・論述式(7問、180分)
[2級単願]マークシート(15問、120分)
[3級単願]マークシート(10問、70分)

申込期間
[前期]4月上旬~5月下旬
[後期]9月上旬~10月上旬

試験日
[前期]7月上旬
[後期]11月下旬

試験地
全国約300会場

受験料
[1級]15,000円
[2級]5,500円
[3級]4,500円

願書入手方法
インターネットでの出願の場合不要。下記問合せ先より入手。インターネットでの請求も可能。

申込方法
インターネットでの申込みが可能。受験料の振り込みはクレジット決済、コンビニ支払、郵便局振込。郵便局での払込による出願の場合は受験案内に挟み込まれている払込票が願書を兼ねる。

合格発表
試験日より約30日後にWebページにて合格発表。約60日後には結果通知が郵送される。

合格率
3級(2,987名、合格率44.5%)
CG部門2級(応募者690名、合格率29.0%)
画像処理部門2級(応募者358名、合格率36.7%)
CG部門1級(応募者17名、合格0%)
画像処理部門1級(応募者45名、合格率13.3%)
(2006年度後期)

問合せ先
CG-ARTS協会 (財)画像情報教育振興協会
〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2
TEL:03-3535-3501 FAX:03-3562-4840
URL:http://www.cgarts.or.jp/

その他のコンピューター・インターネット関連の資格