ファイナンシャル・プランナーの資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > ビジネス・金融の資格 > ファイナンシャル・プランナー

スポンサードリンク

民間資格

ファイナンシャル・プランナー

●個人の家族構成、収入、支出、資産、負債、保険などあらゆるデータからトータルな資産設計を立て、その実行を手助けする。金融商品や株式、税金、年金などの知識が必要不可欠で、高い倫理観も要求される。家計に関する金銭的な裏付をアドバイスする家計のホームドクター。
難易度★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★★
ファイナンシャル・プランナー資格を取得するには
ファイナンシャル・プランナー(FP)には、普通資格のAFP資格と、上級資格のCEP資格がある。
AFP資格:①日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定の教育機関が行うAFP認定研修を受講する。②研修修了後、2級FP技能検定(兼AFP資格審査試験)に合格するとともに、協会に資格認定会員として入会することでライセンスが授与される。
CFP資格:①AFP資格を取得している事。②協会のCFP資格審査試験に合格する事。③3年の実務経験申請。④協会指定研修の修了。⑤協会が認める倫理規定厳守のサインをする事。

AFP認定研修科目
①FP基礎、②金融資産運用設計、③不動産運用設計、④ライフプランニング・リタイアメントプランニング、⑤リスクと保険、⑥タックスプランニング、⑦相続・事業承継設計、⑧提案書の作成

申込期間
教育機関により異なるので、要確認。

AFP認定研修期間
教育機関により異なる。3~6ヶ月。
※講座には学習期間が定められており、受験開始から1年以内に修了しなければならない。

講習地
要問合せ。

受講料
教育機関により異なる。50,000円~200,000円ほど。

願書入手方法
受講する教育機関及び問合せ先より入手する。

申込方法
問合せ先へ申請。

AFP資格審査試験
2級FP技能試験(兼AFP資格審査試験):年3回実施。
学科試験60問(マークシート方式120分):試験科目は①ライフプランニングと資金計画、②リスク管理、③金融資産運用など。
実技試験40問(記述式90分):①ファイナンシャル・プランニングのプロセス、②顧客のファイナンス状況の分析と評価、③プランの検討・作成と提示など。
受験料:学科試験4,200円、実技試験4,500円。
合格率:学科試験36.6%、実技試験:41.9%

CFP資格審査試験
年2回実施。
試験科目:①金融資産運用設計、②不動産運用設計、③ライフプランニング・リタイアメントプランニング、④リスクと保険、⑤タックスプランニング、⑥相続・事業承継設計。
2日間の試験で、1科目2時間。
受験料:1科目5,250円
合格率:10%前後

問合せ先
(特定非営利活動法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館6F
TEL:03-3500-5533 FAX:03-3500-5650
URL:http://www.jafp.or.jp/