日本語コミュニケーション能力認定試験の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > ビジネス・金融の資格 > 日本語コミュニケーション能力認定試験

スポンサードリンク

民間資格

日本語コミュニケーション能力認定試験

●日本語を正しく理解しているかが問われる認定試験。相手の状況、自分の立場を考慮し、適切な表現ができているかを測定する。
難易度★★★ 人気度★★★ 将来性★★★
日本語コミュニケーション能力認定試験受験資格
制限なし

日本語コミュニケーション能力認定試験認定基準
【2級】
場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開することができる。また、就職面接や学習活動などの場面において、自己の考えや主張を整理し、第三者に対して効果的に伝達することができる。
【3級】
近隣者や初対面者と、「話す」こと、「聞く」ことによって円滑なコミュニケーションをとることができる。また、入学試験面接などの場面において、自己の考えを第三者に対して正しく伝達することができる。

試験形式・出題内容
【2級】 知識試験50問
知識試験: 問題冊子にて出題される多肢選択問題をマークシートに解答する。
①一般会話力、②伝達力、③構成力、④ビジネス会話力、⑤プレゼンテーション力、⑥あいさつとTPO、⑦敬語、⑧言葉遣い、⑨単語と語句、⑩語彙(ごい)
面接試験: ①自己PR、②状況対応
【3級】 50問
知識試験: 問題冊子にて出題される多肢選択問題をマークシートに解答する。
①一般会話力、②伝達力、③構成力、④ビジネス会話力、⑤あいさつとTPO、⑥敬語、⑦言葉遣い、⑧単語と語句、⑨語彙(ごい)

試験時間
【2級】 知識試験 60分、 面接試験 3分
【3級】 知識試験 50分

申込期間
6月下旬
9月下旬

試験日
2・3級: 7月上旬
3級: 10月下旬

試験地
東京・大阪

受験料
【2級】 4,200円
【3級】 2,300円

申込方法
ホームページ上のオンライン申込みより、必要事項を入力の上、送信する。受験料をコンビニ決済または、銀行振込みにて支払う。

合格発表
約1ヵ月後、直接ご本人宛に受験結果が送付される。
※合格者には認定証が発行される

合格基準
【2級】
知識65%以上の正答率 と面接試験の合格(3段階評価の2以上)
※ただし、面接試験評価が3の場合、知識55%以上の正答率で合格となる。
【3級】
知識65%以上の正答率

問合せ先
(株)サーティファイ認定試験事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
TEL:0120-031-749 FAX:0120-031-750
URL:http://www.sikaku.gr.jp/