簿記の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

公的資格

簿記

●企業規模の大小や業種、業態を問わず、企業の経営活動を記録・計算・整理し、経営成績と財政状態を明らかにする技能。全国の商工会議所で実施される「日商簿記検定」の受験者は年間約55万人にものぼる。1級の合格者は税理士試験の受験資格を得ることができ、2級以上の合格者は大学の推薦入学に有利となる。
難易度★★★ 人気度★★★★★ 将来性★★★
簿記受験資格
制限無し。

簿記試験科目
[1級]①商業簿記、②会計学、③工業簿記、④原価計算
大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算ならびに会計学を修得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができるレベル。
[2級]①商業簿記、②工業簿記
高校程度の商業簿記、工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できるレベル。相手の経営状況も解るので、株式会社の経営管理に役立つ。
[3級]商業簿記
財務担当者に必須の基本知識が身につき、商店、中小企業の経理事務に役立つ。経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになるレベル。営業、管理部門に必要な知識として評価する企業が増えている。
[4級]商業簿記
簿記入門編。小規模小売店の経理に役立つ。勘定科目に仕訳でき、複式簿記の仕組みを理解しているレベル。

申込期間
試験日の約2ヶ月前から。

試験日
年3回。6月中旬・11月中旬・翌年2月下旬。

試験地
全国各地の商工会議所が指定する会場。

受験料
[1級]7,140円 [2級]4,080円 [3級]2,040円 [4級]1,530円

願書入手方法
最寄の商工会議所から入手。

申込方法
申込用紙に受験料を添えて、最寄の商工会議所へ申込。

合格発表
[1級]試験日の約2ヵ月後。
[2・3・4級]各地により異なる。要確認。

合格率
[1級]9.8% (実受験者 30,308名、 合格者 2,957名)
[2級]32.3% (実受験者 144,008名、 合格者 46,463名)
[3級]41.4% (実受験者 249,877名、 合格者 103,497名)
[4級]44.2% (実受験者 3,508名、 合格者 1,550名)
(平成17年度)

問合せ先
受験希望地の商工会議所
検定情報ダイヤル:03-5777-8600
URL:http://www.kentei.ne.jp/